開業予定のドクター

医院を開業される際に、大きなメリットとなるのは「どんなことも全てにおいて、全てご自身で判断していく」という診療の自由度の高さではないでしょうか。

勤務されている病院の方針などもあるため、勤務医として勤められていた際には、ご自身の考えとは違う形の判断を下さなくてはならないこともあったはずです。

医療機器やクリニックのデザインなど本当に細部に至るまですべてにおいてあなたのこだわりを反映させたクリニックを作り上げることが可能となるのが、「開業」の醍醐味でもあると言えます。

自身のクリニックを構えることで
「本当に正しい」と感じている〝理想の診療〟を体現できる

というのは、勤務医として働くことに窮屈さを感じていた方には大きな利点となります。

全てを自身で判断されるということは、同時に大きな責任を伴うことにはなりますが、その分やりがいのある医師として充実した生活を送ることができると多くの開業医は感じていることでしょう。

開業にあたりクリニック物件の選定は大きな決断です。

ご自身のワークライフバランスを重視し、自宅から近い場所で開業されるというのも一つの選択肢です。また、地域医療連携という観点から、病院などの医療機関との近隣に開業されるという方もいらっしゃいます。

物件にもさまざまなタイプが存在しており、駅前の好立地ならビル入居型、住宅地などではロードサイド型、ショッピングモール、医療モールなど形態は多種多様です。

開業を希望される地域で今後どれだけの増患が見込めるかなど、さまざまな要素を含めて慎重に検討を重ねながら、どんな地域で、どのような医療を提供していきたいのか?その方針に基づいた物件の選定が必要となります。